心の疲れている方へかけたい9つの言葉
会社辞めたい

給料は我慢料?あなたにとって仕事とは!?天職かどうか確かめる言葉。

あなたにとって仕事とは何でしょうか?

人生、十人十色、いろいろな考え方があって良いでしょう。「いろんな角度から自分の仕事を考える」そんな振り返りの時間も必要です。

RIN.RIN(筆者)
RIN.RIN(筆者)
仕事とは!?あなたはどれに当てはまるでしょうか?

 お給料は我慢料である(美輪明宏)

~ 貴方のために用意された仕事などありません ~

いつも楽しい仕事なんてこの世にはありません。 お給料は我慢料、キツイことに耐えるからこそお金がもらえる。

まずは美和明宏先生の名言「お給料は我慢料」という概念です。原爆を経験し戦後の過酷な時代を生き抜いた方だからこそ強烈な概念です。

わたしたちは我慢の対価としてお給料をもらっているのです。我慢を換金しているのです。

とはいえ…この名言で踏ん張れる人、踏ん張れない人いるでしょうね。わたしはメンタル弱いので苦しいです。

RIN.RIN(筆者)
RIN.RIN(筆者)
あたなはのお給料は我慢料ですか?

 仕事は狩りである(斉藤一人)

「仕事=狩り」という定義とするならば、ライオンやトラも出てくる日もありますわな。

こちらも美和明宏先生と同様で「仕事は狩り」我慢系の名言ですね。

原始時代の狩り=現代の仕事。斧や槍をビジネスバックに持ち替えただけにすぎないのです。サラリーマン戦士は狩りにっているのです。それは無傷では済まないですよね…。

原始時代は外的な傷が多かったでしょうが、現代は内的(心)の傷が多いです。まさしく狩りと言ってよいでしょうね。

tsuiteru-reosan.seesaa.net

RIN.RIN(筆者)
RIN.RIN(筆者)
あなたの仕事は狩りですか?

「仕事は悪行」である(林修)

実は世の中のほとんどの仕事は悪行だと思いませんか?会社の経営理念では社会貢献を唱ってますが建前上の言葉ばかりです。利益さえ上がれば何だっていい…。そんな雰囲気さえ感じますよね。

林修先生の名言は「仕事は悪行、だからこそ…」

「悪いことをやっているという自覚をもってやっている人が僕は好きだ」と前置きし、「この仕事は良いことだと思っている人は、良い仕事やってるから良いだろうと考え、どっか驕ったり、手を抜いたりとかが出てくる。

悪行をやっていると思っている人間は、だからこそ出来ることを精一杯やろうと考える。塾講師も同じ、学校教育が完璧なら塾講師なんていらない。だから、館長の考えには共鳴できる」

この「仕事の概念」わたし的にはシックリ来ました。悪行だからこそ自分の持つパフォーマンスを精一杯出します。この言葉は心の底から力がみなぎってきました。

RIN.RIN(筆者)
RIN.RIN(筆者)
仕事は悪行だからこそ…

やりたくない仕事をチャレンジする(武田鉄矢)

武田鉄矢さん主演の名作「101回目のプロポーズ」はやりたくない仕事だったそうです。あまりにも方向性が違い自分に合わないのではないか?と悩まれました。

そりやそうですよね…。金八先生がモテない独身男性「ぼくは死にません」ですから。悩みぬいた末、「101回目のプロポーズ」出演を決断。結果大ヒットしました。

武田鉄矢先生、名言

人生断らなかった方が結果自分を素晴らしいところへ導いてくれた。

RIN.RIN(筆者)
RIN.RIN(筆者)
やりたくない仕事をチャレンジした先には新しい世界が広がっている。

天職かどうか?確かめる言葉


twitter.com

 神髄を「ズバッ」と突いた名言です。あなたはいかがでしたでしょうか?今ココに1億円あっても仕事を辞めないあなたは天職です!「おめでとうございます」

RIN.RIN(筆者)
RIN.RIN(筆者)
いま手元に1億円あっても、いまの仕事続けますか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?わたし的には林修氏の悪行だからこそ~はシックリ来ますね。あなたはどれにどれか当てはまりましたでしょうか?

各先生方の言葉から何か気づきや生きるヒントを得ていただけたら幸いです。