心の疲れている方へかけたい9つの言葉
会社辞めたい

無駄なお金を使わず運気を変える7つの方法。

突然ですが「運気の流れが悪いなー」「イイことないなー」思ってませんか?

そんなあなたにオススメたい話があります。メチャメチャ簡単なことです。流れを変える…それは「いつもと違うことをするだけです…。」はい、それだけです。

RIN.RIN(筆者)
RIN.RIN(筆者)
運気の流れを変えたいなら何かを変えなきゃですね!

靴を変えてみる

f:id:atohire:20180426204240j:image

靴にエネルギーがあるのはご存知ですか?しかし地面は邪気があふれ、そんな地面を毎日歩いているとエネルギーが少しずつ減るわけです。

エネルギーが消耗しすぎた靴を履いていると、そこから邪気が進入。体調や運気にに異変をきたすというわけです。

新しいエネルギー満タンの靴を履いていると邪気から心や身体を守ってくれるのです。流れを変えたい方はいつもの違う靴を履いてみてください!

通勤時など違うルートで歩いてみる。

先日、ある有名企業社長が、あえて通勤ルートを変えて歩くことを習慣化しているそうです。

ある日は、出張帰りタクシーを家とは別の方向へ行き下車、そこからわざわざ歩い帰るそうです。そこで何が得られるのでしょうか?

景色が変わると気分が変わる

気分が変わると仕事が変わる。

仕事が変わると人生が変わる。

いつもと違うルートを通るだけでやがて人生をも変えてしまうのです。景色や気分が変わると新しい斬新なアイディアも浮かびやすいとか。ぜひお試しあれで〜す。

「すみません」の口癖を「ありがとう」に変えてみる。

「すみません」の口癖を「ありがとう」に変えると幸せになる。素敵な名言すぎませんか?

この名言はラジオ「テレフォン人生相談」名パーソナリティ加藤諦三さんの言葉です。例えば…鬱病者は自分が役に立っていると感じるときは気分が好調であるそうです。

「ありがとう」や「感謝してますよ」の言葉は本能である承認欲求を満たすのです。

自らが感謝の言葉を放つことで目の前にいる方を幸せにします。その幸せを見ることで自らも幸せとなりましょうね。

実は幸せはすぐ身近にあることを感じてみる。

ひろゆき氏のお言葉:散歩をして気持ちよかったり、人と話して嬉しかったり、卵かけご飯が堪らなく美味しかったり、お金のかからないことに幸せを感じる人は人生の勝ち組。これがひろゆき氏の語る「幸せの効率がよい」ということ。

ひろゆき氏は世界中のいろいろな人と会って感じたことは

楽しそうな人と経済的な豊かさは関係していない。

という名言を残しています。なんてことないことに幸せを感じられる人、つまり幸せのハードルが低いほど人生の勝ち組なのです。

 

車中泊をしてみる。

f:id:atohire:20171018232722p:image

今年から車中泊を趣味としております。夜は車の中で独りぼっちです。少しの寂しさとワクワクが入り交じり不思議な気分を味あわせてくれます。

いつもの夜とは違い、普段考えられない発想が生まれます。環境を変えるということはひとつのキーワードなのですね〜。歴史は夜作られるというのもわかる気がいたします。

車中泊明け、新しい1日が待っているかもしれません。

自分正当化スキルを極めてみる。

自分を正当化できること・・・この時代絶対に必要です。もうスキルと言っていいでしょう。

どうせ人生嫌なことのほうが遥かに多いのです。それだけは絶対に変えられません。まずはこのことを受け入れること。

その中からポジティブな部分を取り出すスキル。小さくても良いのです。ネガティブの中には必ずポジティブな事も隠れております。これをバランスの法則といいます。

特に嫌なことがあった日は、その日のポジティブなことを無理矢理30個集めてみては!?これは訓練をすることで小さいポジティブも感じやすくなります。

小さなポジティブをたくさん集めればドラゴンボールの元気玉のようにとてつもない心のエネルギーとなります。

死なない。

f:id:atohire:20171019081530j:image

幸せになるには…「まず死なない」

 

死んでしまったら波も何も変えられません。ですが…わたしなんかが死ぬな!などと軽々しく言えることでもありませんよね。あなたの人生です、生きるも死ぬもあなたが決めて良いのです。

ですがこの言葉はすごいエネルギーを秘めております。だってたかだか死なないだけで波を変えられるのですもの。

波を変える方法・・・まず死なないです。

 

 さいごに

f:id:atohire:20180426204339j:image

いかがでしたでしょうか?

人生の波を変えたければ、少しいつもと違うことをすれば良いだけです。毎日、同じ道の往復、同じ人と関わって、同じご飯を食べます。週末は家でゲームやYouTube…。これでは何も変わりませんよね。

 

RIN.RIN(筆者)
RIN.RIN(筆者)
さあ人生の波を変えてください!必ずや新しい何かが待ってますよ〜。